Company

会社情報

ごあいさつ

代表取締役社長
花村 薫

当社は創業以来、ウォッチ・プリンタ・プロジェクター等のメカトロニクス機器の受託生産を主力事業としてまいりました。広大なクリーンルーム内でのデバイス・光学素子の超精密加工組立、液晶モジュール実装、薄膜蒸着と、高度で多彩な技術とノウハウを駆使したものづくり力には、スピーディーかつ柔軟な対応力と堅実な経営、実直な社風と相まって高い評価と信頼をいただいてきました。
しかしながら近年、経済のグローバル化やアジアの台頭などにより国内製造業の環境は大きく変化しています。新興工業国と競合激しい受託生産依存からの脱却と、国内立地型事業への転換が大きな課題となっています。
かかる状況のなかで当社は、多くの優れた人材の英知と、積み重ねた技術ノウハウを、「ちくまらしさ」と「ちくまだから」をキーワードとして、事業の再構築をすすめ、企業の自立すなわちメーカーとしての第2の創業を決意いたしました。
お客様の要望にフレキシブルかつワンストップでお応えし、新規開発・コストダウン・そして量産支援に至るまで、ユーザーフレンドリーな、エンジニアリング&ソリューションを提供いたします。そして必ずや満足いただけるパフォーマンスを実現いたします。

今日メーカーとしての成果は多岐の分野に広がっています。
主力の液晶関連機器は、高度な回路設計技術とものづくり力の融合の成果であり、スマホ・タブレットからカーエレクトロニクス分野に拡大しています。
メカトロニクス技術を結集した専用機械は自動車・エレクトロニクス・医療など広い分野で採用いただいています。
家庭用生ごみ処理機は、高齢化社会と環境負荷低減が求められる中で、オンリーワンの卓越した機能がお客様から高いご満足をいただいています。
  夢と希望を実現するためには、困難を乗り越えようとする強い意志と社員のこころが一つになるベクトルが欠かせません。
「次工程はお客様」長い受託生産で培ってきた「ものづくりのこころ」に込められているちくまモットーは、これからも変わることはありません。

・チャレンジスピリットは全ての出発点
・クオリティはゆるぎない信頼の証
・マンパワーでたゆまぬ前進

掲げた目標に向かって陰日向なく努力する姿には、能力や才能を越えた感動をもたらす力がある。多くのいろいろな人の力こそが、まわりの人を育み、活力のある地域づくり、ひいては豊かな社会の形成に繋がることでしょう。
長い時間をかけて築いてきた「ちくまブランド」を更に大きく開花させる新しいステージに今われわれは立っていると実感しつつ、めざすはグローカルニッチトップカンパニーです。